失敗しないオーダー方法

MENU

失敗しないオーダー方法

美容室でヘアスタイルをオーダーする時に、難しいと感じた事はないですか?
いつも同じ美容師さんにカットをしてもらっていれば、
「すっきりした感じで」でも伝わるかもしれません。
しかし初めてカットしてもらう場合や、
いつもと違うヘアスタイルに変えてみたい場合もあります。
そんな時にどのようにオーダーすれば、失敗せずにすむのでしょうか?

 

では失敗しないオーダー方法について、紹介したいと思います。
まず1番してはいけない事は、伝わりにくいオーダーをしない事です。
例えばこんなオーダーをしていませんか?
「前髪は眉ぐらいの長さで、襟足は残して、サイドは短く、トップは長めにして下さい」

 

具体的にオーダーをしているから、分かりやすいはずだと、オーダーした本人は思っているかもしれません。
しかしオーダー通りにすれば、明らかにバランスの悪そうな変なヘアスタイルになりそうですよね、
細部を細かくではなく、まずどんな雰囲気にして欲しいのかを伝えて下さい、
もし、細部まで拘りたい場合は、
理想のヘアスタイルの写真を提示しながら、美容師さんと相談しましょう。

 

ちなみにヘアスタイルの写真は、芸能人の切り抜きだと抵抗を覚えませんか?
元の顔が違うんだから、こんな格好よくなるわけないだろうと思われてそうなんて考えてしまう訳です。
しかしやっぱり写真があるのとないのとでは、
伝わるイメージが全然違ってきます。

 

なので芸能人ではなく、ヘアカタログ雑誌などを選ぶと抵抗感はなくなるでしょう。
そして特に少しの長さで、大きく印象が変わる前髪は、
少し長めにカットしてもらうといいでしょう。
そして、長すぎたと思ったら、「この長さでどうですか?」と聞かれた時に、
もう少し短くしてもらいましょう。
短すぎたら、長く伸ばす事は出来ません。

 

http://www.merry-hair.jp/