レザーカットについて

MENU

レザーカットについて

髪質が太くてかたいため、ヘアスタイルが限られてしまって、
自分の理想のヘアスタイルにすることが出来ないという人がいるかもしれません。
そんな人にお勧めなのが、レザーカットというカット方法です。

 

レーザーは古くから使われているカット技法で、
日本人に多いしっかりとした髪質を外国人風の質感を出すために使われてきました。
たとえば、かたい髪質にパーマをかけると、
くるくるした仕上がりの、針のあるパーマスタイルになってしまいますが、
パーマをかける前のカットでレザーカットを活用することで、
フワフワしたボリュームを抑えたパーマの質感を得ることが出来ます。
そんなレザーカットにもデメリットがあります。レザーカットでは毛先を薄くそぐため、
髪が傷みやすくなっています。
そのため、髪が傷んでいる人や、
細くてやわらかく、痛みやすい髪質の人にはお勧めできません。
健康毛で、太くてかたい髪質の人は、レザーカットをしてもらうことで、
今までにないパーマの仕上がりを得ることが出来ますので、
一度試してみてはいかがでしょうか。
自分の髪質からは想像できないような仕上がりになるでしょう。
レザーカットでカットをした際に注意するのがスタイリングの時です。
そのカットの性質上、毛先が薄くなっていますので、

毛先にワックスを付け過ぎるとべたついてしまい、
毛先に動きをつけられなくなってしまいます。
少なめのワックスを全体に薄くなじませて、
ハードスプレーでバランスを見ながらスタイリングしましょう。
興味を持った方は、担当の美容師に相談してみることをお勧めします。
新宿で美容室をお探しならHair Resort L'avenir