美容室と理容室について

MENU

美容室と理容室について

女性は美容室に通う頻度は、3ヶ月に1度の割合と答える人が1番多く、男性は、1ヶ月に1度という人が1番多くなっています。
これは男性の方が短髪なため、頻繁にカットしてもらわなければ、ヘアスタイルをキープする事が出来ないためです。

 

ちなみに男性は、どこで髪をカットしてもらっているのでしょうか?
最近は美容室で、カットしてもらう男性も増えてきています。
しかしまだ理容室でカットしてもらう男性の方が、圧倒的に多い状況です。

 

特に年齢によってそれは顕著で、20代だと35%は美容室派ですが、60代で美容室に行く人は1%という結果でした。
美容室はオシャレ過ぎて、敷居が高いと感じている人もいるようですが、敷居の高さは料金設定にもあります。
先ほども少し言いましたが、男性は1ヶ月に1度の割合で髪をカットしてもらっています。
そのため、理容室なら1回のカットで3000円台が主流でしが、美容室なら5000円以上するところもあります。
なので、毎月の出費を考えると、理容室を選ぶ傾向が高いのかもしれません。

 

美容室を利用する男性は、カットの技術やオシャレなヘアスタイルをしてもらいたいから、という理由で選ぶ人が多いようです。
また人によっては、美容室と理容室を状況によって使い分けるという人もいます。
パーマやカラーリングは美容室でしてもらい、ヒゲ剃りは理容室でしてもらうという具合です。
ヒゲ剃りに関しては、美容室では法律上サービスとして実施する事が出来ません。
女性の中にも、顔のうぶ毛を理容室で剃ってもらうと、すごく綺麗になるため、顔そりだけ理容室を利用する人も増えているようです。